書評の最近のブログ記事

今年は、年間通して手帳に大変お世話になった。
なにがよかったかというと、時間軸が縦になっている、いわゆる「バーチカル型」手帳を使ったおかげだ。
自分にはピッタリだ。

「バーチカル型」は、文字通り「垂直」で、縦に時間の目盛りが振ってあり、1日のスケジュールを縦に記入できる。


これに慣れてしまい、もう「バーチカル型」以外は使う気がなくしてしまったので、今年は、陰山手帳にすることにした。

相変わらず土日が狭いのが少々気になるが、次ページが丸々使えるので、それはそれで使いやすそうだ。
 
 
ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2010(黒)
陰山 英男
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 686

「まぐれ」に引き続き、この作者の本を気にいってしまったので、読みました。

まぁ、なんというか、人ってわかっているようで何も世の中のことが分かっていないことが分かって面白いと思いますよ。

 

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 84
おすすめ度の平均: 4.0
1 内容以前に文体に難
2 暇潰しに読む本
5 今まであったようで"ありえなかった"知的エンタテイメント
4 ブラックスワンの文学書
4 哲学的な本

元ライブドアのホリエモンがおすすめしていた、まんがで読破シリーズを読んでみた。

ひとことで、言うと、「良い」。

著作権の切れた本にまんがをつけて比較的安価で販売しているし、おおよその概要がわかるような構成になっている。

どれもこれも名作ばかりなので、もし、まだ読んでいない本があったら気軽に読めるのが良い。

 

今回読んだのは、「破戒」

差別を扱った小説だが、すごく考えさせられた。人間って一体・・・ 

 

破戒 (まんがで読破)
破戒 (まんがで読破)
posted with amazlet at 09.07.23
島崎 藤村 バラエティアートワークス
イーストプレス
売り上げランキング: 3423
おすすめ度の平均: 5.0
5 読めてよかったです
5 このシリーズすきです
4 人間の悲しき性(さが)
5 マンガだからよみがえる
5 考えさせられるお話

この本を読んでから、朝一にすることは、日記を書くことになった。

手書きでもエクセルでもなんでもいいので、書くということで、頭の中にある浮遊している言葉を現実のものにしてしまうということを実践するとよいと思う。

特に気張らずに日記を書けばいいので、たかだか、数分程度の時間、自分を見つめる時間として有効に使えるのが、私の場合、朝日記です。

 

「朝」日記の奇跡 (PHP文庫 さ 41-2)
佐藤 伝
PHP研究所 (2008-12-02)
売り上げランキング: 42319
おすすめ度の平均: 5.0
5 PCでつける9マス日記
5 朝に書く日記が気持ちいい!
5 夜日記より朝日記!

月別アーカイブ

ウェブページナビ

    このサイトを購読する

    ウェブページナビ

    ウェブページナビ

    RSS登録

    • My Yahoo!に追加
    • Add to Googleに登録
    • はてなRSSに登録
    • ivedoorリーダーに登録
    • エキサイトリーダーに登録

    このサイトについて

    このサイトはSACオフィスが運営しています。 サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、直接調査した情報を掲載しておりますが、内容に間違いなどありましたらお手数ですが、メールフォームからご連絡ください。


    携帯サイトは、下記からどうぞ。 更新!今日の日経産業新聞~特集記事でトレンドをつかめ

    2014年2月

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28  

    プロフィール

    日経産業新聞で気になった記事を、独断と偏見で自分のコメントと合わせてメルマガ・ブログで配信することにしました。 その時々の備忘録的な意味も含めて書いていますので、利用できそうなところはご利用ください。