2011年8月アーカイブ


リビアの政変で中国企業の対アフリカビジネスが転機を
迎えている。

政府と一体で古き友カダフィ大佐の独裁政権と寄り添って
きたことから、リビア企業との契約総額は、188億ドル規模に
達する。

アフリカに100万人を抱える華人ネットワークを張り巡らすが、
現地での政変は予想を上回るスピード。

リスク低減を狙って外資との連携が加速しそうだ。


──────
■編集後記■
──────

いわゆる、自己啓発本は、世の中にたくさんあるけど、
「7つの習慣」という本、1冊でこと足りると思う今日この頃。

最近、「空気の研究」著者:山本七平 という本を読んだ。
空気とは、「空気を読め」の空気のことだが、空気を読めないと
よく言われるわたくしが、この本に出会うとは・・・w

もし、これ読んだ方いたら、一度、空気について話しして
みたいですねぇ。w


───────
■語録・名言■
───────
「聞いて下さい。
私は知能が低いと言われました。仕事も2度クビになりました。
ある研究で1万回も失敗しました。」



「私もだよ。それが何か?」

発明王 トーマス・エジソン
スマートフォン革命の衝撃が社会生活や企業活動など
様々な分野に及んできた。

手のひらサイズの端末からネットを経由してあらゆる
世界につながる時代の到来で、コンテンツは多様化。

情報量も増加の一途をたどっている。

米シスコシステムズは、2015年にはデータ通信量が
現在の26倍に急増すると試算している。

独自のサービスを発展させた日本の携帯市場は
世界から孤立しガラパゴスと揶揄されてきたが、
スマートフォンの登場で一気に世界標準化の
流れになった。

独自サービスを充実させるか、標準化を
急ぐか、求められるときがきた。


──────
■編集後記■
──────

16日に、ひとつ年をとった。

同年代の起業家、二代目とは、最近よく交流が
あるが、いい年になったなぁということ。w

そして、まだ、1才半の子供を見ていると、
天真爛漫で実にほほえましい。

そうやって、親も、自分に世代をひきついで
きたのだろうなぁと思う今日この頃。


───────
■語録・名言■
───────
「聞いて下さい。 私は言語障害です。
入試も3度落ちました。選挙も2回落選しました。」



 「私もだよ。それが何か?」

イギリス首相
ウィンストン・チャーチル

月別アーカイブ

このサイトを購読する

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトについて

このサイトはSACオフィスが運営しています。 サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、直接調査した情報を掲載しておりますが、内容に間違いなどありましたらお手数ですが、メールフォームからご連絡ください。


携帯サイトは、下記からどうぞ。 更新!今日の日経産業新聞~特集記事でトレンドをつかめ

2013年7月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

日経産業新聞で気になった記事を、独断と偏見で自分のコメントと合わせてメルマガ・ブログで配信することにしました。 その時々の備忘録的な意味も含めて書いていますので、利用できそうなところはご利用ください。