2010年12月アーカイブ

めまぐるしく主役が入れ替わるIT業界。
2010年はSNSが台頭し、携帯端末の普及や
クラウドコンピューティングへのシフトが
加速した。あ

二度あることは・・・を地でいったのが
アップルだ。

携帯音楽プレーヤーipod
スマートフォンiphone
多機能携帯端末ipad

と次々にヒットを飛ばした。

そして新秩序を生む変化が起きた。
フェイスブックに代表されるSNSの台頭。

ソーシャルは、パソコン、インターネットに
次ぐ第三の波だ。という人もいる。

情報共有のやり方が、人と人で共有することに
意味を成す時代がきた。

新聞も、総まとめの記事が多くみられた。
年末・年始、今年一年を振り返り、新聞で
時代の流れを見るのもいいかもしれないですね。


──────
■編集後記■
──────

今年は、約180回ぐらいですね。
メルマガ(ブログ)配信したのは。

日経産業新聞は、平日のみなので、
おおよそ配信できたのかなと思う。

まぁ、こんな感じでなんとなく
時代の波を感じながら、ビジネス
していこうかなと。w


───────
■語録・名言■
───────
質の高い時間とは、短時間でも集中して過ごすことが出来る時間、
良い刺激を与えてくれる人と一緒に過ごす時間、
自分の能力以上の物事にチャレンジしている時間などである。

小石雄一(全国人脈創りフォーラム代表

しょうゆの容器に革命が起きた。
袋入りで、しかも注ぎ口に蓋がない。

消費者が気づかなかったペットボトルの
弱点を初めて克服し、しょうゆが鮮度を主張した。

ヤマサの醤油のヤマサの鮮度の一滴。

蓋をせずに中身を蓋にする、これこそ
逆転の発想だ。

しょうゆにも鮮度があると考えさせ、
知的好奇心を刺激したことが大きなヒットに
つながった。


──────
■編集後記■
──────

クリスマスに雪が降り、見事なホワイトクリスマスに。
今日も、窓の外はしんしんと雪が降る。

これは、積もるなぁ。。


───────
■語録・名言■
───────
急がず、あわてず、部下を思いやりながら、
待ちに徹する重耳の姿は、苦境における指導者の
在り方として感動的である。

平岩外四
(元東京電力会長・第7代経団連会長)

IT大手がソフト・機器・サービスの総力戦で
顧客争奪競争を繰り広げている。

米アップルは、アプリ配信サービスを
携帯機器向けに続き、2011年1月から
パソコン向けでも開始。

米グーグルもすでにサービスを開始し、
パソコンOSにも参入した。

プラットフォームの覇権を狙い進めているが、
背景にはゲームより交流を望むユーザが
多くなったからだろう。


■追記
2010年12月17日配信の記事内で、
ファイナルファンタージー14は無料じゃないとの
ご指摘がありました。確認不足でした。
パッケージ代に4000円~1万円、
利用料金:1,280円(税込1,344円)/30日
の利用料金がかかるゲームでした。
 
ゲームの出来に不満が多いので、当初30日だった
無料期間が無期限延長されているとのことです


──────
■編集後記■
──────

またしても風邪気味。
今年は、こういうちょろっとした風邪に何度も
悩まされている。w

しばらく家にこもります。


───────
■語録・名言■
───────
頂上への楽な道などない。
それなら自分なりにジグザグで登ればいい。

ヘレンケラー

スクウェア・エニックスの主力オンライン
ゲームソフト、ファイナルファンタジーが揺れている。

最新作に対する一般利用者の不満が高まり、
10日には自社サイトに和田社長の謝罪文を掲載。

16日には2011年3月期の業績見通しを下方修正する
事態に陥っている。

主因は開発チームのコミュニケーションが欠落
していたこと。と原因を説明した。

ゲームがおもしろくなくて、会社が謝罪文を掲載する
ということが過去にあったのか。。

子供のとき、かなりのクソゲーとよばれる、
超つまらないゲームに何度も出会ったが・・・w

クソゲーに出会ったのは自分のせい、という判断から
クソゲーを作った会社のせい。という転換という
時代なのかねぇ。

しかも、無料のネットワークゲームに対して。
それほどの期待があるブランドになっているという
ことでもあるのでしょうが。。

 

■追記

ファイナルファンタージー14は無料じゃないとの
ご指摘がありました。確認不足でした。
パッケージ代に4000円~1万円、
利用料金:1,280円(税込1,344円)/30日
の利用料金がかかるゲームでした。
 
ゲームの出来に不満が多いので、当初30日だった
無料期間が無期限延長されているとのことです


──────
■編集後記■
──────

ザクティという小型の動画撮影機器をかってみた。
まさに衝動買い。
あぁ衝動買い。
といいながらも、久々の衝動買いでした。w

アマゾンでかなりの値引きされていたのだが、
たぶん、新製品がでるからなんでしょうねぇ。。

さっそく、ありがちの、子供撮影に終始していて、
その場で一緒にみて、ゲラゲラ笑っていました。

ある意味、手軽なコミュニケーションツールに
なりえるか。w


───────
■語録・名言■
───────
このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、
最初からずっと、死に方を学んでいたのだ。

ダ・ヴィンチ

従来にない割引率で、クーポン共同購入サイトがビジネス
パーソンの注目を集めている。

国内最大手、グルーポン・ジャパンの渡辺執行役は、
50%以上もの高い割引率を実現できるのは、従来の
クーポンとの利用手順の違いにあるという。

従来のグルメ情報サイトでは、だれでも店舗情報を
閲覧でき、クーポンを印刷し、通常、割引率は
10%から20%である。

クーポン共同購入サイトを利用するには、会員登録
した上で、クーポン代金を前払いする必要がある。

そのクーポンは原則払い戻しはできない。
前売りチケットの割引販売のイメージだ。

ただ、クーポンサイトが乱立し、総売上高の
8割を上位数社が占めているため、サイトの淘汰も
進んでいくと思われる。


──────
■編集後記■
──────

先日、東芝のノートPCに子どもがお茶をこぼして
しまい、キーボードが壊れた。

キーボードが壊れると、もう、どうしようもないな・・・
と思い、もう捨てようと思ったのだが、
念のために修理に出したら、材料・作業料で2万で
修理できるという。

たぶん、10年ぐらい経っただろうノートPC。
その当時の最新だから、いまでも、それなりに
いい感じで使えるPC。

いやぁ。これほど古いPCも部品あるのね。。
と感心していまして、即、修理依頼を。

以外に安くてびっくりでした。


───────
■語録・名言■
───────
惚れきっていてしかも疑い、あやしみながらしかも愛さずにおれぬ男はなんという呪われた月日を過ごすことでしょう!

シェイクスピア『オセロウ』

日本経済新聞社がまとめた2010年冬のボーナス調査の
最終集計によると、1人あたりの税込支給額が100万円を
超す企業は前年と同じ7社にとどまった。

・冬のボーナス支給額ランキング

1.任天堂 1453703円
2.ファナック 1330000円
3.日本海洋掘削 1109700円
4.武田薬品工業 1100000円
5.ホンダ 1091000円

任天堂の首位は7年連続。定番のマリオシリーズなどが
堅調で高水準の収益を維持した。


──────
■編集後記■
──────

さて、今日で、今年の敦賀短大講義は終了。
残りは、3回だが、うまくまとめていけたらと思う。

今年は比較的、暇だったのだが、w
11月12月となかなかな忙しさで、いきたいセミナーやら
会合やらほとんどいけなかった。。

たまに友人知人に心配されるのだが、相変わらず
ゆるーく動いていますのでご心配なく。w


───────
■語録・名言■
───────
いっしょうけんめいのんびりしよう

ドラえもん

大幅な割引価格で商品やサービスを購入できる
クーポン共同購入サイトが日本国内で急増している。

グルーポンジャパンとリクルートの上位2社が知名度と
資金力を武器に顧客を集める一方、資本増強や特定分野
への特化で生き残りを図る動きも出てきた。

すでに130社以上のサービスが乱立しているとされている。
推定総売上は、月間15億円程度とみられる。

同じく、最近よく目にするのは、ペニーオークションと
よばれる、これも海外で流行ったオークションの仕組みだ。

一部で不正取引なども指摘されているが、ユーザにとっては
面白い仕組みのオークションで、ある種、宝くじの
ような感じのオークションだ。

http://bit.ly/h59nBV


──────
■編集後記■
──────

いろいろ楽しみな案件が増えていくにつれ、
ひとりで処理しきれるのかどうかという問題がつきまとう。

ひとつずつ、しっかりしていくしかないんだけどね。w
ここで、いろいろやりすぎると、すべてうまくいくか、
すべてうまくいかないか。どっちかになる。w


───────
■語録・名言■
───────
希望を失わないでやっていると自然と知恵も出てくる。
精神が集中して、そこに色々な福音が生まれてくる。

松下 幸之助

フラッシュマーケティングと呼ばれるサービスで
急成長している米グルーポンに対するグーグルの
買収提案が、4日時点で破談になったという公算が
大きいようだ。

グルーポンとは、一定人数が集まれば割引クーポンを
期間限定で販売し、一定人数が集まれば有効になる
サービスで、既に日本でも人気がでてきている。

グーグルにとっては収益源の1つとして育てようと
いうことだろうが、最近は、片っ端から買収している
という声もあるようだ。


──────
■編集後記■
──────

12月は、何かと会合が多くなりがち。
独立当初は積極的に、いろんなところへ
出歩いていたものの、今年は、ひきこもり気味に。w

来年は、また、出歩く年にしようかね。

今日は、中国の方とお話する機会がある。
日本に来て長いようだが、楽しみだ。


───────
■語録・名言■
───────
I've learned that people will forget what you said,
people will forget what you did, but people will
never forget how you made them feel. 

マヤ・アンジェロー

人は、あなたが言ったこと、したことなど忘れてしまいます。
でも、あなたが彼らをどんな気持ちにさせたかは忘れる事がないのです。

やられたらやり返すしかない。

6月6日のロッテ戦の7回裏に逆転3ランを放った
東京ヤクルトスワローズの二塁手、田中選手は
こう話したという。

このコメントは、ヤクルトを変えようとしていた
監督代行の小川監督の意識改革が反映している。

小川監督が取った戦略が実現可能な短期目標の
設定だ。それぞれの選手の役割を明確化した
うえで、その打席、その守備機会を全力で
プレーすることを求めた。

そしてチームはまとまり、勝利への執念が
宿り、意識改革が成功した。


──────
■編集後記■
──────

ようやく風邪が治りかけた。
さぁ、12月は、何やら会合が多いのだが、
しっかり締めたいと思う。

いくつか購読しているメルマガでは、
「今年の目標は達成しましたか?」
など、年末らしいメールが届いたが、そのなかで、
面白いメールがあった。

「今日から来年一年を始めよう。」

何も1月1日から始める必要はないじゃないかと
いうこと。

いまからスタートして、いまから来年1年を13ヶ月と
して初めてしまおうということ。

街はクリスマス準備で忙しそうだが、
こういう考えは浮ついた気分を立て直すのにいいよね。

ということで、手帳を新しいものに変えて
新たにスタートしようかしらね。

今年もこの手帳で。
http://bit.ly/hRcmLO


───────
■語録・名言■
───────
The best thing to hold onto in life is each other  
オードリーヘップバーン

人生の中で、しっかりつかまえておきたい最高のものは、
「お互いの存在」です。

月別アーカイブ

このサイトを購読する

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトについて

このサイトはSACオフィスが運営しています。 サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、直接調査した情報を掲載しておりますが、内容に間違いなどありましたらお手数ですが、メールフォームからご連絡ください。


携帯サイトは、下記からどうぞ。 更新!今日の日経産業新聞~特集記事でトレンドをつかめ

2013年7月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

日経産業新聞で気になった記事を、独断と偏見で自分のコメントと合わせてメルマガ・ブログで配信することにしました。 その時々の備忘録的な意味も含めて書いていますので、利用できそうなところはご利用ください。